2013年04月30日

真空注型による複製品の製作を始めました

おはようございます。

 

この度提携会社とともに、真空注型による複製品の製作という事業を始めました。

真空注型と言っても一般の人には何のことかピンとこないと思います。

事実、私も最初は容易に理解できませんでした。

 

でもよくよく調べてみると内容はいたって簡単!

「モノ」のコピーを作るんですね。

 

例えば今までにない新型の炊飯器を作ろうとします。

設計を重ねて図面をひきます。そしていよいよ実際に作ってみようという段階に入ったとき、

通常は金型を起して、それに材料を流し込み、出来上がったものを組み立てていくわけですが、

一発で完成品ができることはありません。

当然手直しや設計の変更などを繰り返すわけです。

でも、その度に金型を起していたら費用が合いませんよね。

 

そこでこの真空注型の出番となるわけです。

図面通りにまずひとつ現物を作ります。

そして複数のコピーを作ります。

真空注型は非常に微細な細部に至るまでを忠実に再現できますから、

それを組み立てていろいろとテストが可能なんです。

金型を作るわけではないので、費用は格段に安く抑えられます。

簡単に言うとこういうわけなんです。

 

通常はメーカー様や工場サイドでの部品の製作が主なものなのですが、

これを応用すると様々なことが考えられます。

例えばこの世に一つしかない貴重な品の複製を作っておくとか、

自作のオリジナルキーホルダーの様なものの試作をしてみるとか、

材料の質を変えれば、医学分野での応用も可能です。

例えば手術用の患部をあらかじめ柔らかい材質で製作し、手術のシュミレーションを行ってから

本番の手術に望むとか、血管だけの細部にわたる複製を制作し実験を行うとか・・・。

 

前にも書いたように一般的には部品やパーツなどの製作が主になるのですが、

考えようによっては様々なものに応用できる。

これが真空注型による複製品の製作です。

 

是非、ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。

 

 

 

 

 

2013年04月06日

不思議な不思議なコピーの仕組み

突然ですが、「コピー機のような便利な機械」がもし発明されていなければ、

この世の中は現代のように発展していたでしょうか。

複写したいモノがあったとしても、全部手で書きうつしたりしていたら・・・、想像もできませんね。

 

そこで今日はその「コピーの仕組み」をRICOHさんが解りやすく動画にまとめてくれたのでご紹介します。

 

『不思議な不思議なコピーの仕組み』

 

いかがでしたか?

なるほどと解ってしまえばそれまでですが、よく考えましたよね。(^_^)v

2013年03月09日

「私たちは孤独かもしれないけれど、ひとりではない」

間もなく東日本大震災からまる2年を迎えます。

心に響いた、心に残る、そして勇気づけられた「詩(うた)」があります。

 

広告代理店勤務を経て1984年、作詞家としてデビューした吉元由美さん。

作曲家ホルストの組曲「惑星」の「木星」に詩をつけました。

平原綾香さんのデビュー曲にもなった「Jupiter(ジュピター)」です。

この歌詞の持つメッセージに涙しました。

 

♪ Jupiter

 

Every day I listen to my heart

ひとりじゃない

深い胸の奥で つながってる

果てしない時を越えて 輝く星が

出会えた奇跡 教えてくれる

 

Every day I listen to my heart

ひとりじゃない

この宇宙(そら)の御胸(みむね)に抱かれて

 

私のこの両手で 何ができるの?

痛みに触れさせて そっと目を閉じて

夢を失うよりも 悲しいことは

自分を信じて あげられないこと

 

愛を学ぶために 孤独があるなら

意味のないことなど 起こりはしない

 

心の静寂(しじま)に 耳を澄まして

 

私を呼んだなら どこへでも行くわ

あなたのその涙 私のものに

 

今は自分を 抱きしめて

命のぬくもり 感じて

 

私たちは誰も ひとりじゃない

ありのままでずっと 愛されてる

望むように生きて 輝く未来を

いつまでも歌うわ あなたのために

2013年03月08日

社員教育の秘訣は真の愛を注ぐこと

いいお話がございましたので、原文のまま載せさせていただきます。

 

 「どうしたらK君は本気になって働くのだろう」「最近、S子さんの様子がおかしい。仕事に身が入ってないようだ」など、社員の仕事ぶりに関して悩まない経営者はいないでしょう。社員教育や人材育成は、経営者にとって最大の課題であるといえます。

 心から喜んで働く社員が多くなれば、職場は放っておいても活気づき、そして活力が湧いてきます。どうすれば社員が自ら進んで働くようになるのでしょう。

 社員を育成する上で大切なのは、「社員を変えようとしても決して社員を変えることはできない」という真実を認識することです。

 これまでの自分自身を振り返ってみましょう。他人から注意されても、結局のところは変わらないものです。他人から指示を受けただけでは、その時は変わったように見えても、いずれ元の状態に戻ってしまいます。

 ただし、社員に対して少なからず影響を与えられる場合があります。それは「社員は社長の言うことでは変わらないが、社長の行いや心で思っていることの影響は受ける」という現象に目を向けることです。

 社員に限らず、人が育つ上で源となるものが「愛」です。つまり、社長が真の愛に溢れ、本物の愛に満ちただけ、社員はその愛を受けて変化し成長することができます。

 N社では、社員が入社して数年が経過し、一人前になると、やる気のある社員から退職願いが出て、会社を辞めていくという状況が続いていました。せっかくここまで時間と経費をかけて育成し、ようやくこれから本当の意味で社に貢献してもらおうという矢先の退職に、N社長はいつも憮然としていました。

 そんな折、知人の社長から「社員の退職は君に愛情が足りないからだ」と指摘されました。「君の愛情を豊かにするために、まずは最も近い愛情の対象である妻に対して愛情を高めることが大切だ」と教わったのです。

 確かにN社長には思い当るところがありました。社員が特に思うように働かない時は、その不満を我が家に持ち帰っては妻に対して不機嫌な態度をとり、愛情らしい愛情はほとんど妻にかけていなかったのです。

 それ以降、妻の言うことに耳を傾け、休みの日には買い物にも一緒に出掛けました。N社長は、これまで一方的に妻に要求するばかりで、妻の意見は一切受け入れていなかった自分を改めて省みました。

 そして、このことを会社にも当てはめて考えてみました。専務に対しては妻と同様に要求ばかりで、まったく専務の意見を聞いていなかったのです。専務に対する愛情が欠けていたことを反省し、それからはできるかぎり意見を聞くよう心がけました。

 この社長自身の愛情の変化と共に、社員が明るくなり始め、社内全体の雰囲気が一変しました。その後、社員の定着率が上がり、社員の働きぶりも向上して、会社は活況を呈して現在に至っています。

 社員の成長を願うときには、「自分がどれだけ本当の愛に満ちているかどうか」を胸に手を当てて考えてみましょう。そこにこそ人材育成・社員教育のポイントがあります。

(社団法人倫理研究所法人局)

 

いかがでしょうか。何かしらご参考にできる部分がございましたでしょうか。

2012年11月23日

とても幸せな気持ちになりました。

今年の花見のときに名刺交換させていただいた人と、昨日 再度お会いしました。

ある優良企業にお勤めの、バリバリ今後が期待される女性です。

でも残念なことに、来月退職されるとのこと。

理由は"ご結婚"

 

出会いから結婚に至るまでの経緯や結婚後の生活設計、等々。

いろいろお話をうかがうと、それはそれはとてもお幸せそうで、

聞いているこちらまでなんだかすごく幸せな気持になりました。

 

でも、家庭にドップリとおさまってしまうにはとても惜しい人材。

ご本人も家庭に完全におさまってしまう生活は想像できないご様子。

いずれまた家庭と仕事を両立させて戻ってくるような気がします。

 

その時は私なりに何か支援できたらいいな。

そんなことを考えながらその場をあとにしました。

 

ご主人とご自分、そしてそれぞれのご家族を大切にしながら、

「がんばれ!」、とエールを送らせて頂きます。

2012年11月22日

忙しい忙しいを連呼する営業マン

お客様先で、「忙しい、忙しい。」を連呼する営業マンに出会いました。

その方はお客様との会話の中でも平気で、「毎日とても忙しいんです。」と言う。

私は違和感を感じながら様子を見守りました。

 

その営業マンが帰ってから、あらためてお客様とそのことについて話すと、

「忙しいのは結構な話だが、私には関係がない。こちらの要件を話す前に"毎日忙しい"と何度も言われたら、

事前にバリアを張られたみたいで、もう何も話す気にならなくなる。あそこにはもう頼みたくない。」

仰る通りだと思いました。自分が感じていた違和感もそこ。

 

自分がどんなに忙しくても、お客様の話に真摯に耳を傾けるのが本来の姿であるべき。

もし本当に忙しいのであれば、改めて時間を作るとか、少し時間をずらすとか、いろいろと方法はある筈。

 

あの営業マンの対応は、…がっかりです。

 

 

2012年11月21日

アマノのタイムカードに直接印刷したい。

お客様より、老朽化したプリンターを新しくしたいから相談にのってほしいと連絡がありました。

A4サイズのインクジェットプリンターでした。

できればアマノのタイムカードにも名前が印刷できれば、仕事がだいぶ楽になるから尚いいんだけど…。

詳しく話を聞くと、毎月毎月タイムカードに従業員の名前を書くのが結構大変な作業だという。

今のプリンターも以前そのことを念頭に購入したが、

結局紙送りの途中でタイムカードが詰まってしまい、うまくいかないとのこと。

安請け合いをし、早速プリンターのカタログを調べてみました。

するとどれも似たようなスペックで、タイムカード可などと書いてあるメーカーはありませんでした。

プリンタメーカーに直接問い合わせをしても、推奨紙以外は使わないでくださいの一点張り。

タイムレコーダーメーカーのアマノさんのホームページを確認すると、

「タイムカード名前書きソフト」(販売価格5,250円)というものを販売してはいますが、

仕様には「A4サイズの用紙が印刷できるインクジェットプリンター」と書いてあるのみ。

 

困ってしまい、他のお客様にも聞いてみましたが、まったく同じ経験をしていました。

そのお客様も毎回紙が詰まるのでプリンターで印刷することを諦め、従業員分を一枚一枚手書きしているといいます。

 

仕方がないのでこれは現物を確認しなければならないと電気量販店に行きました。

そして選んだのが、これ「****社の*****」(販売価格17,850円)です。

実際に試したわけではないのでお客様に納品の際はドキドキでした。

勿論事情は話してあり、万一タイムカード印刷ができなければそれはそれで仕方がないという了解はもらってました。

 

しかし、できました。問題なく。

お客様の喜びようは私の予想以上でした。私もとてもうれしい気持ちになりました。

他のお客様にも連絡したところ、待ってましたと言わんばかりに即決でした。

そのお客様も想像以上の喜びようでした。

 

仕事をしていて何が一番楽しいかというと、やはりお客様からありがとうと感謝される瞬間ですね。

 

 

 

 

2012年09月22日

成長しないリーダーの15の悪い習慣

昨日、倫理法人会のモーニングセミナーに出席させて頂きました。

講師は、倫理研究所 法人局普及事業部 北海道・東北方面長の津隈亮二(つぐまりょうじ)様でした。

「殻を破る」というテーマで大変貴重なお話を頂きました。

その中のひとつをご紹介します。

成長しないリーダーの15の悪い習慣

 

たいへん勉強になりました。ありがとうございました。

2012年07月18日

8つの声

ある有名な落語家の人から聞きました。

これもまた、なるほどです。

 

人を惹きつけて、自分の話に夢中にさせるには、

話の内容もさることながら、声の出し方にも工夫が必要だそうです。

落語家の方曰く、声の種類には8通りの出し方がある。

 

まず、大小。大きな声と小さな声ですね。

そして、緩急。ゆっくりとした話し方と急いだ話し方です。

高低。高い声と低い声。

強弱。力強い声と弱々しい声です。

 

これら8種類の声を使い分け、

或いは、いろいろと組み合わせて、

自分が伝えたいことを相手に伝えるんだそうです。

 

それまで自分はあまり意識していなかったから、

自分が言いたいことの半分も相手には伝わっていなかったんだろうなと

その話を聞いた時反省しました。

 

 

 

2012年07月15日

500色の色えんぴつ

500色の色鉛筆をご存知ですか?

私が知ったのは2010年の春頃。

この商品は2009年6月に発売されました。

当時、なんと約1年で4万セットも売れたそうです。

価格は3万円。信じられますか?

12色や24色の色えんぴつを持っているのは、小学生か絵を趣味にしている人ぐらいと思っていました。

現実にそうだったと思います。

 

それがなんと3万円もする500色の色えんぴつが4万セットも売れたのです。

そこには心憎い演出がありました。

500色の1本1本にすべて素敵な名前を付けたのです。

例えば「朝食のスクランブルエッグ色」とか「子ウサギの小さな耳の色」などです。

 

イマジネーションを掻き立てられます。

欲しくなってしまいます。よね。

 

たかが色鉛筆なのでしょうが、素晴らしいプロデュースです。

クリエイティブな仕事をしている人はやっぱりいるんですね。

 

私も、もっとクリエイティブにならなくては・・・

 

500色の色えんぴつ

 

 

 

2012年07月13日

素敵な出逢い

毎日素敵な出逢いがあります。

神様に感謝です。

わーい(嬉しい顔)

いろいろな人が助けてくれます。

そして、応援してくれます。

すべての人に感謝です。

かわいい

この感謝の気持ちを忘れずに、

いつまでも居たいものです。

 

※ご参考…「自尊心の高め方−G自信を持った期待

 

 

 

2012年07月12日

塚原卜伝(ぼくでん)の弟子のお話し

こんな話を聞いたことがあります。

宮本武蔵よりもさらに昔の剣豪として知られる、塚原卜伝のエピソードです。

 

ある日、卜伝の弟子が馬の傍らを通った時のことです。

突然、馬が後足で蹴ってきました。

卜伝の弟子は咄嗟に身をかわし、難を逃れました。

 

周りの人々は、「流石は卜伝の弟子」と持て囃しましたが、

卜伝は弟子を叱りました。

 

馬は蹴るもの。その傍らを通ったお前が悪い、と。

 

 

皆さんは卜伝が言いたかったことが解りますか?

確かに、自分が問題を起こしておいて、それを自分が解決して、

やったー俺は頑張った〜!

なんていう人、結構いますよね。

 

 

 

2012年07月11日

リサイクルトナーのリターン商品とは?

弊社のECサイトで「リサイクルトナーを積極的に取り扱っている。

というお話は以前触れましたよねわーい(嬉しい顔)

 

この中に【リターン商品】っていうのがあります。

あまり聞きなれない言葉なので、少〜しご説明いたしますね。

 

リサイクルトナーとは、予め空の容器を回収しておいて、

それに新しいトナーを詰め込んだものです。

※ですから正確には、リサイクルするのはトナーではなく容器の方です。まあ、それはいいとして…

 

プリンターが発売されてからしばらくすると、市場には空容器が溢れます。

この容器をリサイクルすることで結果的に環境保護につながるわけですが、

プリンターが市場に出て間もない場合などは、リサイクルトナー工場に空容器は中々集まりにくいんです。

 

そこでお客様のお使いになった空の容器を直接回収させて頂いて、

それに新しいトナーを詰めてまたお返しする。

これが、【リターン商品】なんです。

若干の日数は掛ってしまいますが、かなりエコでしょるんるん

 

 

次項有 環境さぷらいず.COM

 

 

 

2012年07月10日

社員満足度NO1

昨日、いい話を聞いた。

大手の会社の社長の話。

 

若い頃はたいへんご苦労されたそうだ。


あるとき、会社立て直しの為、顧客満足度NO1を目標に掲げた。

会社は立ち直ったが、それ以上は伸びなかった。


悩んだ挙句、今度は社員満足度NO1を目標に掲げた。

社員に無理な注文を言ってくるお客様は遠慮なく取引を切ったそうだ。


するとどうだろう。

会社は信じられないぐらい伸びた。

社内は明るくなり、モチベーションも上がった。

そんな会社になったら、今度はお客さまも増えた。

 

そう。

大切なのは、社員だった。

 

 

 

2012年07月08日

蛙の合唱・蛍の乱舞

今日、田舎に行ってきた。

夕方から蛙の合唱がすごかった。

でも、蛍が一匹も飛んでいない。

 

僕がまだ小さく、この田舎に住んでいたころ、毎日蛙の鳴き声がうるさかった。

街燈がまったく無くても、乱舞する蛍の光で道に迷うことはなかった。

でも今は蛍が一匹も飛んでいない。

 

環境が変わってしまったんだ。人間が環境を変えてしまった。

自分たちの都合で…。

 

寂しいものですね。

なんとか蛍の飛ぶ夜、乱舞する夜を取り戻したい。

 

出来ることから始めよう。

 

 

2012年07月06日

大切なもの

どれが大切か

どちらが大切か

というよりも

 

何が大切か

という考え方をしないと

 

本当に大切なものを見失ってしまう

  

2012年07月05日

信頼関係の落とし穴?

先月、あるお得意先様とレーザープリンタの商談をしましたわーい(嬉しい顔)

性能面、価格面を踏まえ、しっかりとした用途提案と将来に渡る運用面をお話させて頂きました。

 

…ところがです。

昨日、担当から電話電話がありました。

「この前のプリンター、まだ入らないんですか?いつ頃になりますか?」ちっ(怒った顔)

 

この前の商談の最後に、

先方の責任者は、「問題ないでしょう。理事長に確認を取った上で、正式に連絡します。」と仰いました。

 

その後10日程経ちました。

先方はとっくに発注した気になっており、私は律義に連絡を待っていた。

その間に既存のプリンターは更に調子が悪くなり、トナーも切れかかってしまっている。

先方もしびれを切らして催促しようと思ったが、実は自分たちが未発注だった。

 

これってどう思います?

完全に私のミスですよね。

先方様は大変恐縮されておりましたが、やはり私のミスです。

どんなに信頼関係ができていたとしても、「その後、どうなりました?」の電話一本入れることは出来た筈です。

反省すべきは私であり、今後、今回のようにお客様に恥をかかせるようなことはしてはならないと、

 

あらためて誓った私でした。。。

 

 

 

 

2012年07月03日

旧友

昨日、心配していた友人から電話があった。

彼は多賀城市に住まいがあり、もしや!と思うとこちらからは中々電話ができないでいた。

昨年の大震災で多賀城市エリアは津波被害を受けていたからだ。

 

彼の職場は盛岡市だったが、奥さんや子供たちは多賀城市に住んでいる。

もしや家族があの津波に巻き込まれていたりするのでは・・・

自宅が仮に津波エリアから外れていても、14:46という時刻は市内に出かけていてもおかしくない。

 

掛ってきた電話は仕事の件だったが、それよりもあの当時の話になった。

電話しなかったことを詫び、状況を聞いた。

たまたま、子供の卒園式で家族全員多賀城市にいたそうだ。

津波は間一髪だったが全員無事。

 

安堵した。

 

それから少し、北海道時代の昔話やお互いの近況を確認し合い電話を切った。

無事でよかった。

 

本当によかった。

 

2012年07月02日

挨拶は魔法の言葉

おはようございます。

るんるん

と言えば普通は相手も、おはようございます、って返しますよね。

でも、返されない時って、結構、頭にきませんか?

そして、挨拶を返されないと、自然と自分から挨拶をしなくなります。

揺れるハート

挨拶は魔法の言葉です。ここからすべてが始まります。

皆さんもご存知ですよね。

でも、どちらからかでも挨拶しなければ始りません。

そして、継続しなければ意味がありません。

 

良い方法があります。

この魔法の言葉(挨拶)は、一方通行!です。

かわいい

この意味はですねぇ・・・

挨拶は、挨拶するのではなく、挨拶させて頂くっていう気持ちが大事だってことです。

そう思うと、挨拶を返されなくても頭にくる必要がないんです。

わーい(嬉しい顔)

自分が変われば相手も変わる。

挨拶のある、笑顔のある、活発で、楽しい、

良い関係はこうやって築いていくんですね。

 

2012年07月01日

グリーン購入のお話

おはようございます。今日から7月時計ですね。

さあ、気を引き締めてこれからやってくる暑い夏晴れを乗り切りましょうね。

 

さて今日は「グリーン購入」のお話です。

電気屋さんなどで製品カタログを見ていると、よく見かけるのですが、意外と知らない人が多いんですよね。

少し説明しますね。

 

循環型社会の形成のために、国等の機関にグリーン購入を義務づけ、地方公共団体や事業者・国民にもグリーン購入に努めることを求めるものとして「グリーン購入法」が定められています。
NOMAD WORKSの取り扱うリサイクルトナー製品は、グリーン購入法適合商品です。

<グリーン購入法とは>
●国等が率先して環境への負荷が少ない環境物品やサービスを積極的に調達・購入を推進することで、環境への負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築を目指すグリーン購入法(正式には「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」)が平成13年4月1日から施行されました。
●グリーン購入とは、製品やサービスを購入する際に環境に考慮して、必要性を十分に考え、価格や品質、デザインだけでなく環境への負荷ができるだけ少ないものを優先的に購入するものです。
●環境物品の中でも、特に重点的に取り組むものとして「特定調達品目」があり、その購入における判断の基準や配慮事項がともに定められています。
●トナーカートリッジは、2007年3月に「特定調達品目」の対象になりました。

 

お解りいただけましたかわーい(嬉しい顔)

 

「グリーン購入法特定調達物品情報提供システム」にリンク

「グリーン購入ネットワーク」にリンク

 

「リサイクルトナーの環境さぷらいず.COM」

2012年06月30日

得(う)るは捨つるにあり

「得るは捨つるにあり」というのがあります。

これって真理を突いてますよね。

簡単に言うと、

何かを捨てなければ、大事なもの(新たなもの)を得ることはできない、ということです。

 

例えばコップに温(ぬる)くなった水がいっぱいに入っているとして、

冷たい水に取り替えてもらおうとした時、

そのまま冷たい水を注いでもらってもコップの水は冷たくなりません。

コップには温い水がいっぱいに入っているのだから、溢れてしまうだけで冷たくはなりません。

普通の人は、一度温い水を捨てて、新たに冷たい水を注ぎますよね。

 

それと同じなんです。

何か新しいことを学んだり、新しいものを手に入れたりするということは、

今持っているもの全てを、捨てなければならない、ということなんです。

 

なるほどって思いながら聞いてましたよ。

 

2012年06月29日

環境にやさしい製品です![ リサイクルトナー ]

小さなトナーカートリッジに秘められた、リサイクルの大きな可能性。

CO2削減

使用済カートリッジの廃プラスチック量は、平均で1本約1600gになります。

これを焼却させた場合、約4140gの 二酸化炭素量が排出される計算になります。

この量はガソリンに置き換えると約1.75L相当にもなるもの。

約14本分のトナーカートリッジをリサイクルした場合、

なんと東京---名古屋間の走行距離である約360km分にあたる計算になります。

カートリッジをリユースしリサイクルしたインク・トナーカートリッジは、

資源を有効に活用にした地球にやさしい製品なのです。

 

2012年06月28日

努力と夢と不満

努力している人は夢を語る。

努力していない人は不満を語る。

 

という言葉を聞いたことがあります。

 

自分はどうでしょう。

 

あなたはどうですか?

 

夢を語っていますか?

2012年06月28日

facebookの活用と危険性

facebookを利用されている方は多いと思います。

東日本大震災以降、急激にその利用者数も伸びたと聞いています。

 

私も、昨年の夏頃から利用し始めました。

旧友を探したり仕事仲間を増やしたりと、何かと便利なもんだなぁと感じています。

個人対個人のコミニュケーションであったり、最近では商用に利用されている方も多いですよね。

 

その反面、このfacebookというものは、頻繁に仕様を変更したりします。

マニュアルもたいへん解りづらく、誤操作を誘引していると思います。

私自身も昨年利用を開始したばかりのころ、友達を何とか増やしたくて、

「友達を招待する」という機能を使ったことがあります。

知り合いのメールアドレスを入れると、その相手がfacebookに登録しているかどうかが解るというものです。

 

それから半年以上経って、私が意図していないときに(PCの電源を切って寝ている間に)、

facebookから勝手に以前入れたメールアドレスに、

「友達になりませんか?」的なメールを送りつけられたのです。

友人から連絡をもらってはじめて気付きました。慌てて以前入れたメールアドレスを削除しました。

(facebookのデータベースから削除しないといけないということもこの時はじめて知りました)

 

それで安心していたら、今度はそれから一ヶ月後、

以前勝手に送られたメールの履歴から勝手に送信されたみたいなのです。

いい加減頭にきました。facebookはそこまでして利用者数を増やしたいのか?(ー_ー)!!

 

今はそんなにそんなに友達は増えなくてもいいや、というスタンスです。

リアルに出会った人、リクエスト頂いた人と繋がればいいや、ってな感じです。

 

便利な半面、怖い側面もありますね。皆さんも気をつけて!

 

な〜んて言いながらもリクエストは受け付けていますよ!

このブログ、リクエスト拒否の意味ではありませんから、誤解のないように!

 

2012年06月27日

リサイクルトナーの「環境さぷらいず.com」の名前の由来!

リサイクルトナーの「環境さぷらいず.com」の名前の由来。

環境さぷらいず名前を決める際、

まず、みなさんに覚えて頂きやすい名前にしようと考えました。

 

そこで、

 

消耗品(supplies)、驚き(surprise)、価格(the price)の3つの言葉をかけて、

更に環境問題に貢献する意味も込めて「環境さぷらいず.com」というショップ名に致しました。

 
どうぞ皆様ご贔屓にお願い致します(^O^)/

 

2012年06月27日

さくらんぼを頂きました!

昨日、

「さくらんぼ」を頂戴しました。

最近、仕事ばっかりしていて、

6月が「さくらんぼの季節」だということを忘れていました。

 

そんなとき頂いた「さくらんぼ」!

とっても、美味しくて揺れるハート、美味しくて揺れるハート

 

本当にありがとうございました。

2012年06月26日

社員旅行は佐渡で検討中

佐渡に行ってみたい・・・

 

そんなことから、幹事さんが社員旅行を企画中!

 

big011.bmp

 

尾畑酒造株式会社様の酒蔵見学もしっかりコースに入っています。

佐渡金山に今話題のトキ

 

楽しみですねぇ。

幹事さん頑張ってください!

 

2012年06月24日

リサイクルトナーの工場

リサイクルトナーを製造している工場は全国に約30社あるそうです。

それを取り扱っている販売店は数知れず・・・。

 

工場によってその品質は大きく違いますexclamation

正直言って、悪徳とまでは言いませんが品質よりも低価格という業者が多いのも事実。

 

わが社が提携している工場はそこのところはバッチリ安心ですexclamation

実際私がこのリサイクルトナーという商品を取り扱う以前、

インターネットで調べて一番安いところのリサイクルトナーを購入したことがあります。

そこの業者のトナーを使うと驚くほど印字品質が悪く、

やはりリサイクルトナーは安いけど使えないなあもうやだ〜(悲しい顔)、というのが正直な感想でした。

 

しかし、その後いろいろ調べて安くても品質が純正トナーと変わらないという工場を見つけました。

それが現在私たちが扱っている商品です。

それからというもの、品質面での不満は解消されましたわーい(嬉しい顔)exclamation×2

 

こんな良い商品があるのなら、自分だけで満足するのはよくない。広く皆さんにも使って頂きたいひらめき

これがこの事業を開始した動機です。

 

皆さんも、どうぞ安心して経費削減に取り組んで下さいねわーい(嬉しい顔)

 

次項有環境さぷらいず.com

 

 

2012年06月23日

リーダーとして忘れてはならないもの

昨日、たまたま触れた言葉から

 

「リーダーとして忘れてはならないのが恩意識です。

恩を忘れてしまえば、人は謙虚に学ぶ姿勢を失い、組織崩壊の根幹となる自惚れや暴慢さを引き起こし、

信念が強情へと変質してしまうものです。

恩とは恵みであると感じる心であり、ありがたいと感じる感情です。

お世話になりましたと他者に感じる感謝の念を、実践に表すことを意味しています。

この感恩感謝こそ、壁を突破する最高の気力の源でもあります。」

(出典:不明)

 

なるほど、なるほどですね。

 

2012年06月22日

リサイクルトナーって何?

リサイクルトナーって大丈夫なの?

こんな質問をよく受けます。

 

リサイクルトナーとは、

回収したトナーカートリッジを分解洗浄し、

不良の部品があれば新品の部品に交換し、

新しく生まれ変わったトナーカートリッジのことを言います。

(簡単に言うとねわーい(嬉しい顔))

 

もうこの時点でエコですよね。

しかもるんるん、リサイクルトナーの価格は純正トナーカートリッジの平均70%オフ!

(経済的ですよねぇわーい(嬉しい顔))

 

しかも、しかもグッド(上向き矢印)、当社が取り扱っているリサイクルトナーカートリッジの

不良発生率は純正品とほぼ同様!

(安心ですよねぇわーい(嬉しい顔))

 

しかも、しかも、しかもグッド(上向き矢印)

それでも心配だと思われる方は次の説明を是非読んでください!

次項有万一、リサイクルトナーカートリッジが不良品だった場合は、すぐに現品交換します!

 

次項有万一、リサイクルトナーカートリッジが原因でプリンタが故障した場合、

 修理する前にご報告いただければその修理代金を当社が負担いたします!

 

どうですか?

プリンターの修理保証もあって、ランニング経費が下がるひらめき

 

使ってみる価値はありますよね!

 

 

2012年06月21日

ホームページ、ほぼ完成!

仕事はスピーディーをモットウにしている私でも、

ホームページの製作となるとなかなか進みませんでした。

 

が!るんるんるんるん

 

なんとか形になってきましたのでわーい(嬉しい顔)、さっそくアップします。

 

内容はこれから随時手直しを加えていきますね。かわいい

2012年06月20日

社長ブログ開始!

いよいよ社長ブログの開始です。

 

昨日は台風4号台風が日本列島を縦断しました。

各地での被害が最小限にとどまることをお祈りいたします。

 

さて、台風一過の今日の日本はどこも快晴晴れ

頑張りましょう!!!