2012年06月21日

取扱商品一覧

OA機器・関連用品

複合機、プロッター、広幅複合機、印刷機、プリンタ、コンピュータ、コンピュータソフト、

パソコン、スキャナー、CADシステム、デジカメ、会議用品、モニター関連用品、

テレビ会議システム、ホワイトボード、電子黒板、ネットワーク関連用品、照明器具、

LED照明、LED電球、ケーブル・OAタップ関連用品、マウス・マウスパッド、

セキュリティ・耐震グッズ、テンキーボード・キーボード、メディアケース、

メモリー・記録メディア関連用品、OAクリーニング用品、液晶プロジェクタ、

レーザーポインタ、レジスター、ビジネスフォン、多機能電話、ファクシミリ、

ネットワーク機器、他

 

OAサプライズ

純正トナーカートリッジ、リサイクルトナーカートリッジ、純正インクカートリッジ、

リサイクルインクカートリッジ、ワープロサプライズ、OA用紙、OAラベル、

個人情報保護・コピー防止用品、他

 

電子文具・事務機械

ラベルライタ・のし紙ライタ、カッティングマシン、ラミネーター関連用品、シュレッダー、

封かん機・紙折り機・カードプリンタ、タイムレコーダー、就業/給与システム関連用品、

タイムスタンプ・消耗品、電子辞書・電卓、現金・電子マネー管理関連用品、他

 

ファイル・バインダー

厚型ファイル・インデックス・クリアポケット、薄型ファイル、用箋挟・クリップファイル、

綴込表紙・板目表紙、クリヤーファイル、カードホルダー・名刺整理用品、クリヤーホルダー、

アルバム・スクラップブック、ファイルの名入れ、カードケース・クリヤーケース、透明ポケット、

ドキュメントファイル・キャリングケース、ボックスファイル・フォルダー、文書保存用品、

医療用ファイル・フォルダー、他

 

事務用紙製品

封筒・便箋、ノート、ファイルノート・ルーズリーフ、レポート用紙・原稿用紙、

メモ・カード、ふせん、帳簿・電話連絡帳、伝票関連用品・履歴書、粘着ラベル、

住所録・アドレス帳・家計簿・日記・手帳、他

 

典礼用品

慶事用多当・金封関連用品、弔事用多当・金封、のし紙・短冊、賞状・セレモニー関連用品、他

 

事務用品

粘着テープ・テープカッター、接着用品、断裁用品、ホッチキス・ステープラー・消耗品、

パンチ、製本用品、クリップ・画鋲・安全ピン・リング、フック・掲示用品、マグネット用品、

カウンター・机上用品・鉛筆削器、ホワイトボード用品、コルクボード・掲示版・黒板用品、

名札・腕章、梱包用品、チェックライター・ナンバリング、スタンプ・印章用品、店舗用品、

シャチハタ、名刺ケース・バッグ、他

 

筆記用品

油性ボールペン、水性ボールペン、多色ボールペン・複合筆記具、ボールペン替芯、

シャープペンシル/替芯、鉛筆・色鉛筆、消しゴム・修正用品、油性マーカー、

水性マーカー・水性ペン、蛍光ペン・チェックペン、筆ペン、デスクペン・関連用品、

万年筆・高級筆記具、筆記用品の名入れ、他

 

デザイン・製図用品

図面収納用品、製図用紙、製図機器、測量用品、レタリングマシン、

パネル・額縁・賞状関連用品、他

 

ホビー用品

描画用品、スケッチブック、模造紙・画用紙・紙テープ、おりがみ・セロファン、

書道用品・色紙・短冊、学習教材・工作用品、地球儀、ルーペ・方針磁石、

切手アルバム・コレクションアルバム、タイマー・歩数計、ゲーム・娯楽用品、他

 

オフィス生活用品・備品

コーヒー・紅茶・お茶、飲料食品、食器・キッチン用品、石鹸・洗剤、トイレ用品・消臭剤、

タオル・日用紙製品、清掃・分別用品、オフィス家電・電池、温湿度計・体重計・時計、

掃除機、傘立・エントランス用品、工事・作業用品、防災・防犯用品、他

 

オフィス家具

デスク、収納・保管庫、OAチェア・椅子・スツール、会議室用テーブル・チェア、

応接家具・ロビーチェア、間仕切り・カウンター、キャビネット・レターケース、

ファイルワゴン・パソコンラック、机上収納・モニタースタンド、メタルラック、

ロッカー・物品庫、キーケース・金庫、ミーティングテーブル、OAフロア、他

 

オフィス家電

液晶テレビ、冷蔵庫、ジャーポット、コーヒーメーカー、掃除機、洗濯機、冷暖房機、

時計、電話機、ファクシミリ、空気清浄器、扇風機、他

 

防災防犯用品

初期避難用品、緊急脱出用具、救助用工具、救助用機器、救助用品、救急・衛生用品、

感染対策、救助隊装備用品、避難生活用品、浄水器・飲料水タンク、給食・給食用具、

非常用食料品、セキュリティー&セーフティー用品、その他

 

 真空注型による複製品の製作

1.【品同等の試作ができます】使用目的にあった樹脂を使って、製品同等の試作が出来ます。

2.【短納期】真空注型は、金型に比べ、短納期で製作が可能です。

3.【事前の検証が可能】真空注型で製作した複製品は、たいへん精密なので、開発、品質管理、

  生産技術などの方面から検討でき、金型発注前に不具合をつぶしておくなど、事前の検証が可能です。

4.【小ロット生産】真空注型で製作した型は、小ロット生産が可能です。ロットが20〜30に満たない場合は、

  真空注型で製作するほうが、時間、費用コスト的に有利です。

  (あらかじめ、ネジや金具などの部品をインサートすることも可能です。)